誤植のお詫びと訂正『忙しい人のための公認心理師試験対策問題集』

『忙しい人のための公認心理師試験対策問題集』に、下記の誤りがございました。謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。
「第1刷」「第2刷」
上巻
・p130⑤:「一次的なストレス」→「一時的なストレス」
・p169問題1:「診療内科」→「心療内科」
・p.189最終行:「臨床実験」→「臨床実践」
下巻
・p.11:「(局所論は「自我」が入っている)」→「(局所論は「意識」が入っている)」
・p.132:「役割の文化が進んでいる」→「役割の分化が進んでいる」
・p.135:「②や④は常識の範囲内で」→「③や④は常識の範囲内で」
・p.135:「所属集団(reference group)」→「所属集団(membership group)」
・p.135:「準拠集団(membership group)」→「準拠集団(reference group)」
・p.152:問題2、②の解説「モラトリアムは青年期の特徴である」→「基本的信頼は、乳児期に獲得する力とされている」

「第1刷」(第2刷は訂正済です)
上巻
・p.124②:「糖分解を行う」→「糖分解をメインに行う」
下巻
・p.14:「トークンエコノミー法」→「二次強化」
・p.109問題2:「③×」→「①×」
・p.112問題1:「⑥〇」→「⑤〇」
・p.138問題2③:「ベルダランフィ」→「ベルタランフィ」
・p.165:「②見当識・記憶障害」「③情動・気分の障害」「④不随意運動などの神経症状」→「③見当識・記憶障害」「④情動・気分の障害」「⑤不随意運動などの神経症状」
・p.178最終行:「①②④〇」→「①②④⑤〇」

Follow me!